屈折矯正手術

飛蚊症治療(Laser Vitreolysis)ultra Q reflex

負担の少ない新しい飛蚊症治療

Laser Vitreolysis(レーザービトレオライシス)とは

飛蚊症の治療方法であるLaser Vitreolysis(レーザービトレオライシス)は、特殊なレーザーを飛蚊症の症状となっている眼の中の浮遊物にあて、蒸発させることにより飛蚊症の黒い点、虫のようなものが見える症状を改善する治療法です。レーザーを硝子体の浮遊物に効率的にあてて蒸発させます。

手術のように眼球に穴を開けることなく、患者様の心身の負担を最小限に抑えることが可能になった画期的な治療法

これまでは、飛蚊症の症状を自覚すると気にしないようにする、または合併症リスクを伴う硝子体手術を受けるしかありませんでした。そのため、今までは飛蚊症治療を積極的に行うケースは滅多にありませんでした。しかし、このレーザービトレオライシスは手術室ではなく、外来で治療を受けることができ、手術のように眼球に穴を開けることなく、レーザーを飛蚊症の原因となる硝子体の浮遊物に効率的にあてて蒸発させます。患者様の心身の負担を最小限に抑えることが可能になった画期的な治療法です。

費用

片眼:20万円(自由診療のため、健康保険がきかない治療になります)

お気軽にお問合せください。さだまつ眼科クリニックtel.0120-23-5040